たかが猫背、でもそのままにしておくと大変な事に

猫背は、見た目の印象がすごく悪くなります。

 

ただ、それだけではありません。

 

 

背骨が曲がっているという事で、体のあっちこっちに不調が起きてしまうのです。

 

以前、私も猫背でしたが、それほど気にしていませんでした。

 

しかし、色々な不調を感じて、それらの不調の原因は猫背だったのです。

 

 

その後は、出来るだけ猫背を改善しようと努力して、その不調は良くなってきました。

 

 

そんな私の猫背で起きた不調、そして改善法について紹介します。

 

 

まず、猫背で起きた不調で感じたのが頭痛です。

 

 

猫背になるとバランスの関係なのか、自然と頭部が前に出てしまいます。

 

すると、首が曲がった状態を維持し続けます。

 

 

そうなると、血流も悪くなる上に筋肉も固まり、頭痛が起きてしまいます。

 

 

最初、この頭痛は体質的なものだとばかり思っていました。

 

しかし、猫背を改善する事で治ったので、猫背が原因だったと考えられます。

 

 

それから、腰痛です。

 

 

やはり頭痛と同じく、猫背になる事でバランスをとる為に知らないうちに腰にかなりの負担がかかります。

 

 

また、それと同時に腰が後傾と言って、後ろに傾いてしまうクセがつきます。

 

すると、それがお腹の筋肉の衰え、そして、それにつながり、足の筋力の低下につながるのです。

 

 

後傾の状態で立ってみるとわかると思いますが、腹部と足の裏側の筋肉がゆるみます。

 

 

そんな状態が常に積み重なり、お腹や足の筋力を使う必要がなくなってしまいます。

 

そして、衰えていくのです。

 

 

なぜ、これがわかったのかというと、ある整体に行った時に指摘をされました。

 

 

背骨は体の中心部なので、歪んでしまうと全身に影響が出ると言う事です。

 

 

実際に私の首、そして腰は歪みがみられ、よく見ると足もまっすぐに出来ない状態でした。

 

 

このままでは、将来的に寝たきりになってしまうと言われ、何とか猫背をまず治さなくてはと心掛けるようになりました。

 

 

では、実際に何をすればいいのかというと、とても簡単です。

 

 

矯正グッズを使うのもいいかもしれませんが、一番は意識をすると言う事です。

 

 

ふと気付いた時に猫背をスッと伸ばす。

 

そして、そのスッと伸びている時間を増やしていく事が効果的だと教えてもらいました。

 

 

その後、気付いたらスッと伸ばすと言う感じで続けたところ、まず、あんなに酷かった頭痛が改善されました。

 

また、徐々に腰痛も改善されつつあります。

 

 

それから、もう1つ、変化がありました。

 

それは、気持ちの変化です。

 

 

意識していませんでしたが、猫背で下を向いている時よりも、肩を広げて、背筋を伸ばすと気持ちが明るくなり、やる気が出てくるのです。

 

それだけでも、毎日が快適です。

 

 

ただの猫背と思っていましたが、猫背が改善されるといい事ばかりです。

 

また、猫背を放置してしまうと、色々な不調がやってきます。

 

 

全身に広がる前にぜひケアをする事をおすすめします。

 

 

http://xn--nckg4e3c1dk2db7475kyh0ajzhc9q.com/